花と風の薫り

タグ:思う ( 66 ) タグの人気記事

秋の花、秋明菊

e0196640_12462368.jpg

庭の秋明菊。

今迄9月にアップしていたように思うけど、
今年は一輪目が咲いた瞬間を覚えていない。
近しい人が病気になって、心の余裕を失っていた。

花が咲いたとか、実が生ったとか、
些細な変化を見つけることが出来るのは、
安穏とした生活だからなのだ・・

「幸せはゆっくり、不幸は突然襲ってくる。」

けれど・・
どん底の時は、
よい方へ向かっているスタートだと信じて。。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2017-10-01 13:04 | 庭の花

ギボウシソースイートと栴檀その後

e0196640_11431168.jpg


e0196640_11425828.jpg

ひと月前に植え替えた栴檀。

急激な生育ではないけれど
随分大きくなり、
ここからが、凄い生育なのです。

最近広くもない庭の雑草に根を上げて、
(情けない・・)
今はまだいいけれどこれから先のことも踏まえ、
外構工事をお願いすることに。

ついでに古くなった門扉も交換し、
土の部分を減らす為のアプローチを作って、と
頭の中でデザインがぐるぐる回っていた。

エクステリアのカタログから
ポストを選んだのだけど
十数年前に私が見つけたディノスの
使い古した感じの白のポストより
気に入ったものには出会えなかった。

でも、ネットで素敵なポストを見つけてから
俄然やる気が・・
(そんなものだと思う。)

草木も減らして
今よりもっともっと
風の通る庭にしたい。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2017-08-20 12:07 |

雨降る中、東洋錦(木瓜)

花冷え。

シトシトと降る雨の中で
東洋錦が色鮮やか。

e0196640_12301295.jpg

e0196640_12302687.jpg

e0196640_12311503.jpg

e0196640_12320210.jpg

e0196640_12323991.jpg




More
[PR]
by hanatokazenokaori | 2017-04-01 12:59 | 庭の花

「ホームページ・ビルダー20 バリューパック 通常版」を使って

ヒヤシンスと黄房水仙

e0196640_11362570.jpg


e0196640_11363913.jpg


e0196640_11365130.jpg


庭の片隅で咲く花。

ホームページ改編の作業に追われ、
最近撮った花のアップを忘れてしまっていた・・

10年以上前に
店のHPを作る羽目になり、
パニックになったが、
前任者が書いたソースを引き継ぎ、
Webページの作り方を少しずつ覚えていった。

ホームページ作成ソフトの機能は殆ど使用せずに
白紙からタグで書いて作っていたので、
その間、パソコンは何回か変えたものの
13年前のソフトをそのまま使っていた。

今やHPも半数の人がスマホで閲覧する時代となった。
スマホ対応にしなくてはと思いながらも
これまでの膨大なファイルを前にすると辟易してしまい、
手を付けられずにいた。

先日、思うところがあって、
「ホームページ・ビルダー20 バリューパック 通常版」を
今更なのだが、購入した。
ところが、新ソフトは
20クラッシックと、20SPの二つに分かれ、
スマホ対応はどうやらSP版のみらしい。
私のようにHTML編集をする人は、
クラッシック版を使うことになる。
(まだよく理解していない部分あり)

大昔に作ったページを
クリックひとつで、
スマホ対応に変換なんて出来る訳ない・・
そんな夢のようなことは無いと分かっていた筈なのに、
もしやと思い、20クラッシックであれやこれやと
悪戦苦闘の日々だった。

つまるところ、
20SPのテンプレートを用い、
新しくページを作るか、
ここ数年のうちに
ビルダーのテンプレートを用いて
作成したHPでないと
スマホ対応ページにはならない。
多分、これで正解。

今は何百というページを一枚ずつ開き、
文字の並びを変えたり、
スタイルシートでフォントを直したりして、
スマホでも少しは見やすくなるよう、
手を加えている。

現行のHPは来年1月迄なのだが、
終焉に向かい、
多少でもきちんとしておきたい。
けれど、その成果は微々たるもの・・

おまけに依然として、
使い慣れたソフトでHTML編集している現状。
最新機能のソフトは、
パソコンの中で無用の長物と化しそう。
(20クラッシックでもいいのだけれど、
附随している沢山の機能は必要ないし)

先日勝手に始まった、
Windows10アップグレードは、
自動からチェックを外していたにも関わらす、
予定の時間の1時間前にカウントダウンが始まった。

詳細から「アップデートはしない」にすると、
以前フリーソフトをダウンロードした時に
一緒にダウンロードされた「HAO」とかの
おそろしくしつこく、
消えようとしなかったプログラムのように、
「本当にダウンロードしないでいいのですか?」
みたいなメッセージが出てきた。
ユーザーの意向を無視した強引な自動アップロード。
そこには親切を通り越した不自然な思惑が感じられる。


幸いなことに、
この場所は視界が開けていて
遠くの小高い山(?)まで見ることが出来る。
その緑を見つめて
疲れた目を休めている。

パソコンと格闘している内、
そっと、静かに
春の色になっていた・・
[PR]
by hanatokazenokaori | 2016-03-17 12:05 | 庭の花

朝もやの中で。

e0196640_7522284.jpg


e0196640_7523453.jpg


今朝は霧につつまれた朝。
その中で撮った黄房水仙。

カラスノエンドウの伸びが
今年も凄い。


昨年からパソコンを開く度、
Windows10アップグレードへの
お勧めが出てきていた。
ずっと無視してきたが、
先日、勝手にアップグレードのダウンロードが
はじまっていた!
急いでキャンセルに。

どこかクリックしてしまった?
戸惑い、胸がドキドキした。
すると、2日前は画面に
「3月9日 23時からダウンロード開始」の文字。

「えっ、何?」と思い、
調べてゆくといつの間にか、
Windows10アップグレードは自動になっていた!
「3月4日 失敗」になっている。
私が途中で止めた時だ・・
気付かなければ、
アップデートされていたことになる。
自動アップデートからチェックを外し、
知らない内にダウンロードされるのを防いだ。

もうそろそろ、いいのかもしれない。
でも、今面倒な作業が入ってしまい、
パソコンを使う頻度が高い。
使いにくくなると
そちらに時間を取られ大変なことに。
(世間の声を調べた結果)
7月に改めて考えよう、と思う。

「Windows 10 に無償でアップグレードして 生産性を向上しましょう」
Microsoft 社から今日もメールが来ている。
う~ん、これは悩みどころ。。

Windows10アップグレード後日談
[PR]
by hanatokazenokaori | 2016-03-08 07:54 | 庭の花

帯解野紺菊

e0196640_983954.jpg



しとしと雨の朝。

帯解野紺菊も今年は花数が多く、
綺麗に咲いてくれるので、
消えてしまわない内に
何度目かのアップ。

先月栴檀の剪定の時に、
紅梅を切ってもらった。
私がここへ来る前からあった
樹齢40年以上の樹。

狭い場所で
精一杯咲いてくれたのだけど、
新梢につくアブラムシには
長年、ほとほと閉口してきた。

樹を切った後で、
ありがとうの気持ちを込めてお清め、
とっても綺麗な花でした。

紅梅には申し訳ないけれど、
樹が無くなった後の清々しさは
想像以上だった。

蛇の通り道でもあり、
アブラムシの時期は
少しばかりの薬ではどうにもならず、
樹の周りに近寄るのも憚られた。
その所為で草は伸び放題。

樹だけでなく、
勿体ないという気持ちは捨てて、
(これが難しい)
持ち物は見直さないと、と思う。
ごみ屋敷にならないように
気を付けなければ!
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-11-14 09:30 | 庭の花

シルホサ ジングルベル (シルホサ系)

e0196640_14475928.jpg


毎年高く、高く
積み上げる様に咲いて
今や上手く撮れなくなった。

地面に近い所で蔓を切り、
もう一度初めからやり直そうと思っている。

人間関係も初めからやり直せたら
どんなにいいことか、と思う。
でも、植物と違いこちらは難しい。

ある小説家が何かの本で言っていた。
「早くから植物ばかりと向き合っていると老ける」

確かに、手をかければ、
かなりの確率で上手くゆく草花と違い、
人と人との関係はそんなに単純なものではない。
相手を思って接しても上手くゆくとは限らず、
その難しさに直面することが刺激になって
安穏と老けてはいられないということか・・

このクレマチスは常緑で、(夏枯れの年もある)
10月からずっと白い花が咲き続けるし、
(うちの場合は)肥料もいらない。
何もせず、ほったらかしでも
四季を通して綺麗で重宝している。
何といっても
ものぐさな私にはピッタリの花。
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-11-07 14:56 | 庭の花

雲南黄梅の葉

e0196640_1144129.jpg


e0196640_1145364.jpg


庭に緑があるっていい。
心が明るくなる。

2009年、
確かお彼岸にお墓参りに行った時、
霊園の前で売っていた雲南黄梅。
四季を通じて葉が綺麗、常緑。

今年の春には短く切って
花が咲く前に
何てことしてしまったのだと
後悔したものだけど、
(その後、夏にもまた切った)
先日植木屋さんに頼んで
枝も葉も切ってもらい、
幹だけになった栴檀の隣で
枝垂れた葉が楽しませてくれる。
来年花が咲くまでは
このままにしようと思う。

春、一度にワッと咲く花、
その前後は葉も青々と美しいが
夏を過ぎると・・
梅花空木などは、
葉が綺麗なのはほんの一瞬。

秋の落葉、
冬枯れの庭の魅力もある。
けれど…、
最近は常緑の葉が欲しくなった。
(年齢の所為かもしれない)

そんなことで、
今日はWebでソヨゴの申し込みをした。

風に揺れて周囲の葉っぱ同士がこすれると
「ソヨソヨ」と音を立てることから、
ソヨゴという名が付いたと言う。

これからは常緑の樹を増やすつもり。
決めたら即実行。
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-11-01 11:24 |

オリーブ

e0196640_1757214.jpg


昨日、買ってきたオリーブ。

今年枯れてしまった白樺の場所に
オリーブを植えようと思っていた。

西側の藤があった(今も取りきれてはいない)場所には
ずっと以前から植えたかったソヨゴの樹を植えようと。
こちらはネットで購入予定、
どの位の高さの樹にしようかと、只今思案中。

ところが調べてみるとソヨゴは西日に弱いらしい。
(強いと書いてあるサイトもあったが)
そこで、白樺の場所に、ソヨゴ。
西側にオリーブを植えることにした。

今日はその場所の土に石灰を混ぜ、
このまま少し置いてから植えることに。
なので、しばらくは鉢のまま。
倒れないように、大事に煉瓦で囲っている。

2日前、
栴檀の剪定に来てくれた植木屋さんに
剪定ごみと一緒に枯れた白樺もお願いした。

大小2本植えたうち、
大はあっけなく枯れた。
それから数年経ち、
小さい方が大きくなっていたのに、
酷暑に負けてしまった。
残念、がっかりした。

植木屋さんによると、
今年の夏、白樺は枯れたところが多かったと。

白樺が数本ある庭が理想だった。
夢はいつも叶わない・・

(うちの白樺は、暖地でも育つジャクモンティーだった)
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-10-28 18:05 |

ミニバラ

e0196640_17564641.jpg


開くと一重の小さなミニバラ。
「藤桜」という名前らしい。

5月になると、
ベランダやエアコンの室外機の上に
小さな赤い点のような虫がいる。
知らずに触ると、赤い色が付く。
陽当たりがいい所には
必ずと言っていいほど
赤い虫がうごめいている。

調べてみると
「タカラダニ」というダニの一種だと判った。
対策というのも特にないらしい。
7月になるといなくなるので
それまでのことと、諦めるしかない。

紅梅の新梢にも
アブラムシがついている。
もの凄い数。
何の対策もしないで
またこの有様。
暖かくなると
草花だけでなく、
他の生き物の活動も活発になり、
よいことばかりでないことを
毎年知らされる。
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-05-11 18:09 | 庭の花