花と風の薫り

<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヒメヤブラン

e0196640_17084793.jpg
うちの庭には
ヒメヤブラン、リュウノヒゲが
自生している。
それもかなりの量。

アプローチ脇にちょうどよいと思い、
植えてみた。
この春に新しく出た葉は綺麗で、
幸せな気持ちになる。

歳の所為か、
「幸せは ささやかなるが極上」
という言葉が度々浮かんでくる。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-31 17:19 |

咲き出したカリメリス七変化

e0196640_14455548.jpg

e0196640_14461154.jpg

e0196640_14472642.jpg

カリメリスが開いてきた。
これから秋まで咲き続けてくれる宿根草。

上の2枚は木瓜の樹の陰になり、
我が家では珍しく半日蔭的な場所。
下の1枚は陽当たりのいい場所。
どちらが早く咲くかと言うと
意外にも陰がある場所というのも不思議。
葉の色も上の2枚の方が好き。

陽が強く照り付けるという環境は
植物にとって厳しくもあるのかと思う。



[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-29 15:00 | 庭の花

夏蔦(ナツヅタ)

e0196640_15303183.jpg

階段脇の灯りの下
古い大谷石に
いい感じで夏蔦が絡んでくれた。

塀には既にびっしり夏蔦が茂った。
強度を増してくれる気がして、
そのままにしている。

[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-20 15:38 |

香りほのかに、梅花空木

e0196640_16322672.jpg

e0196640_19333559.jpg

e0196640_16320154.jpg

e0196640_16324482.jpg

e0196640_16330732.jpg

清々しい香りをふりまいてくれる梅花空木。
とびきり美しい白い花に深みのある葉。
けれど枝ぶりは、いまひとつ。
花が終わると、
あちらこちらに散らばった枝がむき出しになる。
これはこれで意味深いように思うここ数日。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-15 19:33 | 庭の花

アドリア・クレイジー

e0196640_12273508.jpg

e0196640_12274938.jpg

雨に濡れるとオレンジ色が強く出る、
クロアチア産のアドリア・クレイジー。
どうしてもこの石を使いたくて、
外構工事屋さんにお願いしたもの。
石張り屋さんはこの石は初めてだったようだけど、
流石にプロの仕上がり。
最初にラインを綺麗に作ってくれた職人さん、
そして、石張り屋さんに感謝している。

e0196640_12280868.jpg

上の踏み石は、余った石を私が並べた。
ただ並べただけ、同じ石とはとても思えない。
ここはそんなに人が通らないから、
ただ並べればいいなんて思ったけれど、
素材を生かすこと、
そんな簡単なものではないと
よくわかりました。

本来廃棄になる筈だった余った石、
勿体ないので捨てないで残してくださいと
お願いしたのですが・・


[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-09 12:43 | その他

雨の日に、クレマチス ベティーコーニング。

e0196640_12064789.jpg
雨の雫を纏ったクレマチス ベティーコーニング。

[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-09 12:25 | 庭の花

若葉の頃

e0196640_18002409.jpg
朝の光を浴びて輝くソヨゴの葉。
今年の新緑は一段と美しい。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-04 18:02 |

今朝、二輪。

今朝見つけた、クレマチス ベティーコーニング。

e0196640_09405311.jpg

e0196640_09413192.jpg


取り戻せない瞬間を想いながら・・
[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-04 09:43 | 庭の花