花と風の薫り

カテゴリ:樹( 32 )

クスノキ

e0196640_09425365.jpg

e0196640_09425928.jpg
夏のある日、
クスノキの場所を移した。
その時、樟脳の匂いがしたので
この樹がクスノキだと決めた。

片側は塀に身を預ける様に
伸びていた樹だったので
土ごと根を移動することが出来なかった。

移してから2日程経つと
それ迄シャキッとしていた葉が
萎れてきた。
それでも朝夕水をたっぷり与え、
元に戻ってくれると期待していたが、
1週間も過ぎると、
蘇らないと知った。

でも、
地上部が枯れても根が生きていれば
新しい葉が出てくるかもしれない、と
相変わらず水をたっぷり与えていた。

数日後、
小さな、小さな葉が土から出ていた。
それからの生育は目覚ましい。

栴檀でひどい目にあったので、
「巨木ランキングトップ10のうち8本がクスノキ」
という記事を見つけ、
ドキッとした。

南青山のCICADAというレストランのクスノキが好きで
我が家にも欲しいと思っていた。
願っていると、偶然にも鳥が運んでくれる。
でも、今回も巨木にならないよう、
気を付けなくては、と思っている。
[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-08-05 10:10 |

ピラカンサ

e0196640_17114449.jpg

秋の赤い実が楽しみなピラカンサ。
白い小さな花が咲いた後の姿です。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-06-19 17:13 |

姫榊(ヒサカキ)

e0196640_13415649.jpg

先日西側から移植したヒサカキ。
やっと広い所に来れた。
艶やかな葉が綺麗。

今迄塀に押されて、
横に枝を伸ばすことさえ出来ず、
それでも枯れずにいてくれた。

私の父が残したものだし、
これからは神棚にお供え出来る。

[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-06-13 13:51 |

若葉の頃

e0196640_18002409.jpg
朝の光を浴びて輝くソヨゴの葉。
今年の新緑は一段と美しい。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2018-05-04 18:02 |

年輪

e0196640_10453922.jpg

e0196640_10455310.jpg

e0196640_10461314.jpg

先日切った栴檀の年輪。
久し振りに陽が注いだ昨日、
記念に撮っておくことにした。

10年くらい前に
鳥が運んでくれた栴檀の樹。
もう少しすると
この年輪(高さ1m)も無くなる。

毎年、11月の終わりには葉を落とし、
新芽が出るのは5月に入ってからだった。
サワサワと揺れる綺麗な葉、
虫がつかない樹であることも
魅力のひとつだった。

日当たりが良すぎるうちの庭で、
夏の暑さを随分と和らげてくれた。

外構工事の最終打ち合わせの前日、
土留めの役割をしている
大谷石上のブロックが
心持ち膨らんでいることが気になって
以前に大谷石を直してもらった
石屋さんに連絡すると
この樹を切った方がよいと言われた。

植木屋さんに切って貰ったのは先週のこと。

今年は一段と幹が太くなり、
それに追いつかないのか、
木の皮がひび割れてきていた。

異常に生育が良い樹だった。
環境に合っていたのかもしれない。

その年の生育具合が判る年輪は、
よく見ると南側の幅が広くなっている。
太陽のパワー。

e0196640_10462950.jpg

木萩の向こうに見える栴檀の年輪。
これが無くなると思うと、
寂しい限り・・

木が持っている温もり。
あたたかさが伝わってきます。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2017-10-19 11:07 |

ギボウシソースイートと栴檀その後

e0196640_11431168.jpg


e0196640_11425828.jpg

ひと月前に植え替えた栴檀。

急激な生育ではないけれど
随分大きくなり、
ここからが、凄い生育なのです。

最近広くもない庭の雑草に根を上げて、
(情けない・・)
今はまだいいけれどこれから先のことも踏まえ、
外構工事をお願いすることに。

ついでに古くなった門扉も交換し、
土の部分を減らす為のアプローチを作って、と
頭の中でデザインがぐるぐる回っていた。

エクステリアのカタログから
ポストを選んだのだけど
十数年前に私が見つけたディノスの
使い古した感じの白のポストより
気に入ったものには出会えなかった。

でも、ネットで素敵なポストを見つけてから
俄然やる気が・・
(そんなものだと思う。)

草木も減らして
今よりもっともっと
風の通る庭にしたい。


[PR]
by hanatokazenokaori | 2017-08-20 12:07 |

栴檀

e0196640_11431713.jpg


e0196640_11433681.jpg

2006年頃だったか、
近所に大好きな木があった。
その木はその家に
ピッタリと似合っていて
前を通る度、見上げていた。
後で栴檀という木だと知った。

ある日、
うちの庭にも同じ葉が出てきた。
風か運んでくれたのか、
鳥が運んでくれたのか、
とにかく嬉しかった。

けれど、元々の栴檀の特質と
我が家の日当たりの良さが相まって
生育の度合いが半端なく、
数年後には電線に届いてしまい、
以来毎年植木屋さんに切ってもらっている。
今や大木。

その栴檀とは別に昨年、
上の画像の栴檀も発芽して、
みるみる内に栴檀の雰囲気を醸し出した。

前の年に初めて花が咲いたので
実が落ちたのですよね?と
植木屋さんに聞くと、
地面には沢山の種があって、
いろんな条件が整った時に
はじめて発芽するのだと言う。
だから、昨年の実とは言い切れないと。
(なるほど・・)

昨日、新たに発芽した栴檀を見つけた。
(すぐ傍に何と二つ)
一つは石と石の間で、
このままにはしておけないと思い、
広い所に移した。
今朝見ると大丈夫みたい。
小さいながらも、元気にしている。

栴檀ばかりでも困るのだけど、
この過ごしにくい夏に
微風にサワサワと涼し気に揺れる葉は、
私にとっては何より。


e0196640_13130670.jpg


酷暑もなんのその。
元気いっぱい、
ハツユキカズラ。

[PR]
by hanatokazenokaori | 2017-07-19 13:13 |

ソヨゴ、その後

e0196640_8362822.jpg


雲南黄梅と似ている株元。

1週間前から腐葉土を混ぜておき、
樹が届くのを心待ちにしていた。
岐阜県の恵那市から届いた
ソヨゴの株立に添えられていた説明書を見ると、
「マルチングしてください」
とあったので、早速腐葉土で覆った。

以前から株立の雰囲気が好きだった。
気のせいか、辺りの空気が変わったような・・
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-11-12 08:53 |

ソヨゴ

小雨の中、
ソヨゴの植え付けが完了。

e0196640_14453920.jpg


e0196640_141587.jpg


高さ、1.7メートル
もっと小さい株を植えるつもりだったけど
生育が遅いと知って、この高さに。
(樹齢30年で2メートルだとか!)

樹形、葉の緑も綺麗。
人気があることに納得。
シネマトリコに次いで
よく見かける、
シンボルツリーなのだけど。
いいものはいい。

栴檀やソヨゴやオリーブが
さわさわと風に揺れる音を聴いて
ずっと眺めていたい・・


私が座る
窓から見るとこんな感じ

e0196640_14145657.jpg

[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-11-10 14:38 |

オリーブ

e0196640_1757214.jpg


昨日、買ってきたオリーブ。

今年枯れてしまった白樺の場所に
オリーブを植えようと思っていた。

西側の藤があった(今も取りきれてはいない)場所には
ずっと以前から植えたかったソヨゴの樹を植えようと。
こちらはネットで購入予定、
どの位の高さの樹にしようかと、只今思案中。

ところが調べてみるとソヨゴは西日に弱いらしい。
(強いと書いてあるサイトもあったが)
そこで、白樺の場所に、ソヨゴ。
西側にオリーブを植えることにした。

今日はその場所の土に石灰を混ぜ、
このまま少し置いてから植えることに。
なので、しばらくは鉢のまま。
倒れないように、大事に煉瓦で囲っている。

2日前、
栴檀の剪定に来てくれた植木屋さんに
剪定ごみと一緒に枯れた白樺もお願いした。

大小2本植えたうち、
大はあっけなく枯れた。
それから数年経ち、
小さい方が大きくなっていたのに、
酷暑に負けてしまった。
残念、がっかりした。

植木屋さんによると、
今年の夏、白樺は枯れたところが多かったと。

白樺が数本ある庭が理想だった。
夢はいつも叶わない・・

(うちの白樺は、暖地でも育つジャクモンティーだった)
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-10-28 18:05 |