花と風の薫り

帯解野紺菊

e0196640_983954.jpg



しとしと雨の朝。

帯解野紺菊も今年は花数が多く、
綺麗に咲いてくれるので、
消えてしまわない内に
何度目かのアップ。

先月栴檀の剪定の時に、
紅梅を切ってもらった。
私がここへ来る前からあった
樹齢40年以上の樹。

狭い場所で
精一杯咲いてくれたのだけど、
新梢につくアブラムシには
長年、ほとほと閉口してきた。

樹を切った後で、
ありがとうの気持ちを込めてお清め、
とっても綺麗な花でした。

紅梅には申し訳ないけれど、
樹が無くなった後の清々しさは
想像以上だった。

蛇の通り道でもあり、
アブラムシの時期は
少しばかりの薬ではどうにもならず、
樹の周りに近寄るのも憚られた。
その所為で草は伸び放題。

樹だけでなく、
勿体ないという気持ちは捨てて、
(これが難しい)
持ち物は見直さないと、と思う。
ごみ屋敷にならないように
気を付けなければ!
[PR]
by hanatokazenokaori | 2015-11-14 09:30 | 庭の花