花と風の薫り

早朝の東洋錦(木瓜)

e0196640_11384151.jpg


e0196640_114748.jpg


e0196640_931897.jpg


e0196640_1164778.jpg


e0196640_9314623.jpg


e0196640_932565.jpg


e0196640_10181533.jpg


e0196640_9322036.jpg


咲き分けがある東洋錦
1本の木にさまざまな花が咲く、
考えてみれば不思議な花。

紅花、白花
白地に紅絞り、
うっすらとしたピンクが混ざっている花も。
葉が小さく、唯でさえ
花の存在ばかり目立つのに
今年は密に繋がる花が多い。
ぎゅうっと押されたように
花が詰まっている。

今日のような曇り空の時が似合う、
快晴の時は緑が少ないからなのか、
眩しくて、私にとっては苦手な花となる。
風に揺れていたり、どちらかと言うと
悲しげに映る花が好きだから。
(快晴の東洋錦は自信たっぷりに見えてしまう)

今朝は見頃かなと思い、撮ってみました。

e0196640_11471427.jpg


e0196640_13332651.jpg


e0196640_14384358.jpg


e0196640_14384734.jpg


e0196640_14391997.jpg


e0196640_14392882.jpg


e0196640_144026.jpg


e0196640_1094836.jpg


e0196640_1010499.jpg


e0196640_14403425.jpg

[PR]
by hanatokazenokaori | 2013-03-22 09:45 | 庭の花