花と風の薫り

ジョウイニアナチャンス とジョウイニアナプラエコックス どこが違う?

ジョウイニアナ チャンス
e0196640_1330861.jpg


ジョウイニアナ プラエコックス
e0196640_16450100.jpg


一度並べて載せたかった。
私自身、違いがよく判らず、
販売サイトを見ても書いてあることは殆ど同じ。

ただプラエコックスの方には
「生育旺盛で茂るので、隣の植物との間は50~60cmはとったほうがよい。」とある。
確かに茂り方はプラエコックスが勝ち。
かなり凄いので、この場合勝ちがいいという訳ではない。

あきらかに違う点は葉の色。
プラエコックスは黄緑色の葉。
これがとてもいい色。
雰囲気があるんですよね。
この色は私にとって一番の魅力です。
でも、葉が大きすぎるのは難点。
野性味溢れすぎで、小さい花とあまりにもアンバランス。

あと花びらが
幾分プラエコックスの先がクルっとカールしている。
私がそう思っているだけかもしれないが。

うちの場合ですが、
花の時季はプラエコックスが半月以上早いです。

クレマチス好きの方は多くとも
こんな地味なクレマチスを
それも二つずつ植えている人は
日本中(?)探しても私だけかと思う。

だから、画像を並べたところで
何の参考にもならなかった、と思いますが・・
[PR]
by hanatokazenokaori | 2012-07-12 13:30 | 庭の花