花と風の薫り

ワイヤープランツ

e0196640_15042014.jpg


アドリア・クレイジーのアプローチが出来上がった。
その石の間に植えたワイヤープランツ。

3日前の夕方、業者さんがカゴに沢山入れて運んできた。
タマリュウよりこちらを選んだものの、
伸び過ぎの感。
長すぎる蔓は切って水の中に浸し、
洗面所や玄関に置いてみた。

今迄の踏み石と比べると明るく、
自然石は雨に濡れると色が深くなり、
味わいが増す。
あぁ、やっぱり、
この石にしてよかった。
割れやすくて石張り屋さんは
大変だったようだけど・・

この石張りを窓から眺めていると
何か落ち着く。
心配ごとや嫌なことが
少し遠くに行ってくれるような・・


e0196640_15044654.jpg

業者さんが余ったワイヤープランツを
使ってくださいと置いて行ったので
ポストの足元に植えてみた。

昨日の午後から
冷たい風が吹きあれて
気温が一気に下がったように感じた。
それでも、陽射しが暖かそうに見せている。

植えた時から一度も水をあげていない。
凍りそうなので、
しばらくはこのままにしておこうと思う。


[PR]
# by hanatokazenokaori | 2018-02-18 16:27 |

陽射しの中で、日本水仙。

e0196640_12521509.jpg


e0196640_12533151.jpg


e0196640_12524838.jpg

庭の土を掘り起こすと、
そこかしこから水仙の球根が出てくる。
まとめると、かなりの量になった。
(黄房水仙もある)

年月を経てボロボロだった階段の修理と
大木になってしまった栴檀の根の除去を
石屋さんにお願いした。

その後、庭にアプローチと考えていたけど、
年内には終わらないので、
年が明けてから、ということに。

息子曰く、
「すっかり採掘現場だね。」
昔の家なので大きな石が多い。
今後は庭一杯の草花は止めようと
思い切って整理しているうちに、
土と石の庭になってしまった。
(大丈夫かと不安になる)

そんな中で日本水仙は
今年も可憐に咲いている。

新しい庭にも
日本水仙は残そうと思う。
アプローチに沿ってではなく、
一ヶ所か二ヶ所丸い形に、
割とどっさり、ひとかたまりに、
植えたいと思っている。

アプローチの石は、
クロアチア産のアドリア・クレイジーにした。
私にとって経年変化していることが何より魅力。
イギリスのヨーク・クレイジーを見つけた時、
もの凄く惹かれるものがあったけど、
石の厚み、重さ、
それにこの家を見ると…、
身の程知らずで流石に踏み切れなかった。

[PR]
# by hanatokazenokaori | 2018-01-11 13:45 | 庭の花

ユリオプスデージー

e0196640_14273238.jpg

庭の片隅で咲くユリオプスデージー。
冷たい風に吹かれても
明るい色の花。

[PR]
# by hanatokazenokaori | 2017-12-30 14:31 | 庭の花

神宮外苑銀杏並木

先月末の神宮外苑いちょう並木。

片側(絵画館に向かって左)の葉は、
あらかた落ちていて、
残りの葉も、はらはらと舞っていた。
冬の到来。
今日も、きりりとした冷たい朝だった。

e0196640_08260448.jpg

iPhoneからパソコンに画像の取り込みが出来なくなってしまった。
結局、Apple Software Updateの修復で無事に完了。

パソコンのトラブル、
以前は何かにぶつかってどうしても解決出来ないと、
マイクロソフト社に電話したり、
ウイルスソフトの会社に問い合わせしたり、
私が何とかしなくてはいけなかったのだけど、
それだけではなく、気持ちに勢いがあった。
最近はパソコン関係、本当に疲れてしまう・・


[PR]
# by hanatokazenokaori | 2017-12-03 09:05

ピラカンサの実と木瓜の実

昨日は貴重な一日。
洗濯物は陽の光を浴びて
久し振りに良い匂いだったし、
植物も生き生きと輝いていた。

ピラカンサの赤い実。
秋明菊とかピラカンサとか
この季節にぴったり。


e0196640_18100831.jpg

e0196640_18102118.jpg


いい色合いになった木瓜の実。
収穫して蜂蜜づけにしてみた。

e0196640_18112726.jpg



[PR]
# by hanatokazenokaori | 2017-10-19 18:34 | その他